このページの本文へ移動

特許業務法人翔和国際特許事務所

業務フロー

当事務所の弁理士は、理系大学・大学院出身者、企業の研究・開発経験者がご依頼者様の知的財産権を包括的にサポートしています。
アイデアの発掘・提案からアフターサービスまで、ご依頼者様に寄り添ったサービスを提供いたします。

知的財産権に関わる出願ご相談

特許、意匠、商標、実用新案の出願手続のほか、調査、鑑定等、知的財産権に関わることでしたらどのようなことでもご相談ください。
ご相談のご連絡は、お電話、メールにて承ります。

書類作成のためのお打ち合わせ

お打ち合わせは、それぞれの専門に合わせた弁理士が行います。ご依頼者様の出願の意図をくみ取り、発明・製品の内容を的確に把握いたします。
権利確保はもちろん、他社への牽制やライセンス供与を前提とした出願等にも対応いたします。外国への権利取得についてもご相談いただけます。

出願書類作成

お打ち合わせの内容に基づいて豊富な技術的知識を有する弁理士が、迅速に出願書類を作成いたします。事業計画に合わせたスピーディな対応が可能です。
英文明細書は担当の弁理士と翻訳者が密に連携し経験のあるチェッカーが確認します。正確で矛盾のない明細書を提示いたします。

ご確認

作成した明細書をご依頼者にご確認いただきます。些細なことでもご指摘いただき、やりとりを繰り返し交わすことで、ご満足いただける明細書を作成いたします。
納品の直前には、特許実務に特化した専用のソフトウェアを用いて再校閲し、正確で完成度の高い特許明細書を提示いたします。

アフターサービス